コールセンター 病気

バイトをしていて病気になったら

バイトをしていて病気になったら

 

ある派遣会社の一例です。
ご参考にしてください。

 

派遣の契約期間中に体調を崩したり、病気やケガをして病院で医療を受ける可能性があります。
仕事をしていれば、誰もが心配していることかと思います。

 

派遣会社によって、この保険の部分はマチマチですが
ある派遣会社を参考にすると以下のようになるようです。

 

加入条件を満たす、すべてのスタッフさん(派遣に登録している人)に健康保険に
加入頂いているので、医療費負担は軽減されます。

 

仕事を休む場合も、ある条件を満たせば手当金をもらうことができます。

 

健康保険に加入している方が医療機関で医療を受けた場合、
その費用の7割は健康保険から支払われます。

 

つまり自己負担は3割で医療を受けることができます。

 

健康保険料は派遣会社とご本人が折半で負担し、
ご本人の負担分は給料から差し引かれる形になります。

 

加入条件は以下2つを満たしている方です。

 

@ 2ヶ月を超える雇用契約期間があること。
A 週30時間以上、かつ週4日以上の雇用契約をすること。

 

療養中の収入と疾病手当金

 

疾病または負傷による療養のため、連続して4日以上労務不能の状態で勤務ができないと医者が認め
4日目から標準報酬日額の3分の2に当たる額が健康保険から支給されます。

 

ただ、始めの3日間は待機期間となり支給はされません。

 

契約期間中に妊娠された場合は・・・

 

派遣契約期間中に派遣登録されている方が妊娠されたとき、どのようにすれば良いのか。
何か手当がでるのか?仕事はどうすればいいのか?についてご説明します。

 

これは当然のことですが、無理をせずに休養したり、病院に行かれることです。

 

出産手当についてですが、被保険者が出産時に支払われるのは以下の3種類となります。

 

・出産手当金
・出産育児一時金
・出産育児付加金

 

の三種類となります。

 

受給資格や申請方法に関しての詳細については
健康保険組合に直接ご相談ください。

 

私は、その昔風俗のお店でコールセンターの代理をしていました
この時は直接お店で雇われて受付やクレームの対応をしていましたが、
こういう業界でも風俗 働く上で色々と勉強になったことがあります

 

自分が思っていたよりもブラックではないということ
お給料をはじめ、アリバイ対策、保険関係もしっかりしていること
やっぱり自分の先入観だけで判断をしてはいけないなと思いました