コールセンター 欠勤

コールセンターの欠勤・遅刻・早退

コールセンターの欠勤・遅刻・早退について

 

連絡や手続きはどのようにすればいいのか?

 

欠勤・遅刻・早退のとき

 

体調が悪かったり、病気やケガなどのやむを得ない理由で欠勤や遅刻
早退をする場合は、派遣先企業の担当者の方と
派遣元のコーディネーターの両方に必ず連絡を入れましょう。

 

無断で欠勤・遅刻・早退をしてしまうと
派遣契約解除になってしまう場合もありますので注意しましょう。

 

ただ、これは社会人として当然の話で
無断で友達との待ち合わせに行かないってことしたら
その友達との関係が終わってしまう可能性ありますよね?

 

それと同じことです。

 

勤怠に関しては、契約時に担当のコーディネーターさんに
しっかり説明してもらいましょう。

 

欠勤の場合のお給料は?

 

派遣でのお仕事は、基本的に働いた分に対して報酬が発生します。
欠勤をして、仕事をしなかった分のお給料が支払われることはありません。

 

仕事を休むとお給料が減ってしまいます。
常日頃から、体調管理をしっかりとしておきましょう。

 

残業と休日出勤はいいことがあるかも

 

ほとんどの派遣会社では、登録している方が残業(時間外労働)で働いた場合の
労働賃金に関しては、労働基準法の規定通りに支払いがされます。

 

規定は「1日8時間/1週間40時間」という法定労働時間を越えて仕事をした場合は
通常の賃金の25%以上の割増賃金(時間外労働手当て)を支払うように義務付けられています。

 

休日出勤や深夜の労働に関しても各々賃金の割増率が定められています。

 

労働時間 賃金割増率
時間外労働 25%
深夜労働(22時〜翌朝5時) 25%
時間外で深夜労働(時間外25%+深夜25%) 50%
休日出勤 35%
休日の深夜(休日35%+深夜25%) 60%